HOME  > コンテンツ  > メンタルヘルス  > メンタルヘルス支援プログラムと社会保険労務士

メンタルヘルス対策支援プログラムと社会保険労務士の役割
会社の宝は、人材です!社長も社員もイキイキと仕事のできる職場に!

社会保険労務士

  • 管理職の必要知識
  • 社内体制の整備
  • 就業規則の整備

会社・団体

  • 健康社員の相談
  • 職場や関係者の調整
  • 研修計画

医師・臨床心理士

  • 病気の診断
  • 研修講師
  • 職場復帰の助言
  • 対処法の助言
メンタルヘルス対策、主な社会保険労務士の役割
メンタルヘルス( 心の健康 )対策と管理職の基礎知識習得 就業規則規定の整備、見直し
なぜ、今、メンタルヘルス対策なのか 勤続1年未満の者,休職制度適用除外について
企業を守る危機管理(リスク対策) 医師の診断命令など,健康管理に関して必要な場合、会社の指示に従う旨の規定
メンタルヘルス対策、急ピッチで進む法改正
裁判事例で学ぶメンタルヘルス(心の健康)対策 休職、復職を繰り返す者への対処規定
メンタルヘルス対策の放置と会社の法的責任 休職期間中の病状報告義務の明記
メンタルヘルス労災認定と損害賠償責任 職場復帰支援体制全般の規定
セクハラ、パワハラの危険な管理職(当事者)にならいために!
管理監督者の重要な役割について 職場復帰、リハビリ出勤期間の賃金規定
長時間労働、過重労働等の職場環境の改善
社内体制の整備 リハビリ出勤期間終了後も通常勤務に堪えられなく業務の軽減や配置転換等する場合、会社は、降級、降格をすることがある規定
経営者のメンタルヘルス対策取組み宣言
メンタルヘルス対策委員会の設置
相談窓口の設置( 社内、社外 )
メンタルヘルス疾患の予防( 第1次 ) パワハラ、セクハラ防止の規定
メンタルヘルス疾患の対応( 第2次 ) 休職期間満了後も休職の事由が消滅せず職場復帰できないときの規定
職場復帰支援体制を整える( 第3次 )
社内の組織的な連携システムの構築  その他
就業規則 無料診断
助成金 無料診断

お問い合わせ

小杉社会保険労務士事務所

048-951-8685(月〜金 AM9:00〜PM6:00)

プリンタ用画面
前
心を軽くするメンタルヘルス( パワ・ハラ )対策
カテゴリートップ
メンタルヘルス
次
メンタルヘルス(心の健康)対策、何をどこから始めれば?

埼玉県 埼玉 三郷市 社会保険労務士 さいたま市 足立区 台東区 板橋区 松戸市 船橋市 八潮市 吉川市 川口市 草加市 越谷市 浦和
就業規則 作成 変更 改定 相談 診断 見直し 助成金申請 メンタルヘルス対策 社会保険 労働保険 雇用保険 手続き