HOME  > 用語集  > 1.就業規則  > 割増賃金(わりましちんぎん)(法37条)

割増賃金(わりましちんぎん)(法37条)

割増賃金は、法定労働時間(1日8時間、週40時間)を超えて労働したとき通常の1時間賃金に割り増し率を掛けて支払う賃金のことを云う。

  1. 法定時間外労働・・・通常賃金の2割5分以上
  2. 深夜労働・・・・・・通常賃金の2割5分以上
  3. 休日労働・・・・・・通常賃金の3割5分以上

尚、中小企業における時間外労働の割増賃金は、平成25年改正予定、60時間を超えた時点から25%から50%にアップ。


印刷用ページ 

埼玉県 埼玉 三郷市 社会保険労務士 さいたま市 足立区 台東区 板橋区 松戸市 船橋市 八潮市 吉川市 川口市 草加市 越谷市 浦和
就業規則 作成 変更 改定 相談 診断 見直し 助成金申請 メンタルヘルス対策 社会保険 労働保険 雇用保険 手続き