HOME  > ブログ  > 未分類  > メンタルヘルスと労務管理のポイント(はじめに)

メンタルヘルスと労務管理のポイント(はじめに)

カテゴリ : 
未分類
執筆 : 
2014-4-16 13:50

      ようこそ、ホームページをご覧頂きありがとうございます


   メンタルヘルスと労務管理のポイントについて(初めに)


 現在、多くの企業がうつ病などのメンタルヘルス疾患の労働者について、どう対処すべきか悩んでいます。

まずは、会社の長時間労働、職場の人間関係等の職場環境に問題がないかを確認し、問題があれば改善することが

最優先です。人の健康や生命は、なによりも先に考えなければなりません。

  一方で、企業は厳しい企業競争に勝ち残らなければなりません。メンタルヘルスが課題であるとしても、必要以上

に労働者のストレス軽減に追われ、利益追求の手を緩めるのも難しところです。



 労働者のメンタルヘルス疾患には、休職制度を中心として合理的な対応に努めるべきでしょう。

管理職に医学的な対応を学ばせても、限界があります。



 むしろ、病気になった労働者は休ませる。病気が治ったら働いてもらう、当たり前のことですが

労働者に対して、会社に許される労務管理の方法を数多く把握しておくことが重要です。

 


次回から、メンタルヘルスの労務管理ヾ覿箸肇瓮鵐織襯悒襯后

∈陵,症状の確認と増悪防止処置、さ擔Α↓ド職、退職と解雇考えてみたいと思います。

 

 
  • 閲覧 (1545)

埼玉県 埼玉 三郷市 社会保険労務士 さいたま市 足立区 台東区 板橋区 松戸市 船橋市 八潮市 吉川市 川口市 草加市 越谷市 浦和
就業規則 作成 変更 改定 相談 診断 見直し 助成金申請 メンタルヘルス対策 社会保険 労働保険 雇用保険 手続き